ありがとう

  • 2014.02.17 Monday
  • 19:48


一昨日、ゴンちゃんが帰ってきました

しかし、体は冷たくなっての帰宅となりました

迷子になってちょうど一か月

冷たい雨風で嵐のような夕方、道に倒れて虫の息のところを

とっても親切な方に見つけていただきました

病院に運ぼうと抱えた際、息を引きとったそうです

翌日、ポスターを見てご連絡頂き、遺体を確認することができました

昨日、荼毘に付しました(火葬です)

沢山の方から探して頂き、ご連絡頂き、ご心配頂き、激励、応援頂き

ゴンも私共も心から感謝しております

この場を借りてお礼申し上げます

ありがとうございます


今も探して下さった方々から頂いたお悔やみのメールを読み涙しました

心の温かい方々との出会い(ご縁)に感謝です

孤独の中でではなく、優しい人の腕の中で息絶えた事は私の救いになっています



だれかさんがいってた

「当たり前の犬の散歩

 これがどれだけ幸せなことか

 知る者は少ない」



小さな当たり前が、大きな幸せだと教えてくれました



ことの葉セラピーはここまで
(以下、ゴンに懺悔したいので自分自身に書きます
 気持ちが落ちる話なので、元気のない方はご遠慮ください)










最近のゴンはとっても怖がりでした

散歩の時にも知らない人や犬を見れば逃げようとし

家の近くを知らない人がウロウロすればワンワンワンと大騒ぎ
(番犬には、もってこいです)


最近のゴンは散歩で迷子っぽくなっていました

以前は

砂浜で遊んだ帰り道は「僕が案内してあげよう」とばかりに、お決まりのコースを

率先して歩いていましたが、急にコースを変えたりするようになり

なんか変だな(迷子になったのかな)と思っていました


最近のゴンはとっても寒がりでした

風が強い海(砂浜)で遊ぶ時間が極端に減り、寒いと体が震え

水に濡れることも避けるようになっていました


最近のゴンは食事もグルメ、おやつも好き嫌いが強くなっていました


だから・・・

私はわかっていたんです


迷子になったら自分の力では帰れないかもしれない事を。

怖がりで人がいれば逃げて隠れてしまい、誰かに保護される事は難しい事を。

誰かに食べ物をもらうことは難しい事を。

体が冷えると危険な事を。


私はわかっていた・・・

それなのに

1週間、2週間、3週間と時間が経ち、目撃情報等も少なくなり

ゴンが自分を探している夢やゴンを見つけた夢をみて

「早く見つけてあげなきゃ」

「どこを探していいかわからない」と焦る自分と

情報が少ないのは

「どこか(家の中)に飼われているんじゃないか」

「近くに隠れていて、自分の力で戻ってくるんじゃないか」

「誰かにご飯でももらっているかもしれない」

「自分で選んだ自由だから・・・」等々

キリがないくらい「帰らない理由」を探す自分も居ました


冷たい雨が降る日や風がとても冷たい夜は特に気になり

「今日こそは、絶対見つける」と探しに行き、重い気持ちで帰ってくる日々

目撃情報に飛び出していくが、違う犬だったり全く見当たらずに帰ってくる日々

段々と「今日も無理かも」「また居ないかも」

「また違う犬かも」と思う気持ちと戦う自分が居ました

振り返るとゴンに合わせる顔がありません


ゴンはそんな私とは違いました

31日間も、家に帰る事をあきらめず、

体力(命)の限界まで雨風の中を歩き、探し続けてくれました

怖かったね、ゴン

寒かったね、ゴン

お腹すいたね、ゴン


もう怖くないね、もう寒くないね、もうお腹すかないね

最後の最後まで、あきらめないで探してくれて

本当にありがとう


そして

見つけてあげられなくて

本当にゴメンね、ゴン

もっともっともっと探してあげればよかった

本当に本当にゴメンね、ゴンちゃん

     合掌


以前先生から

「この世の中に悲しい出来事はありません

出来事に悲しい色を付けているのは自分です」と教えて頂きました

今回の出来事はしっかり悲しい色を付けて人生に刻みたいと思います

ゴンの事を一生忘れないために

(暫くはお風呂で泣くんだろうな〜)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM